無修正アダルト動画で素人娘のオマンコ「もろみえ」の裏DVD動画案内です。

※当サイトは未成年者の閲覧を固く禁止します。18歳未満の方は退室をお願いします。
さらに読み込む
有名なAV女優はプロだ。言ってみれば風俗に行って接客されるようなものだ。
素人好きな男はこの世にたくさんいるかと思う。玄人では味わえない楽しみ、醍醐味があるものだ。
もちろんエロい女とセックスするのは気持ちがいいが、
素人娘とのあどけないセックスはまた格別なものだ。
そんな素人娘を自分の思い通りに育てるというのも醍醐味の一つ。
有名なAV女優よりも、不慣れな素人娘のあどけないおまんこは綺麗なピンクだと想像がつく。
有名なAV女優よりも、不慣れな素人娘のあどけないセックスの方がよりリアルで興奮する。
有名なAV女優が悪いと言うわけではない。むしろ有名なAV女優は私は好きだ。
だが別の角度から見てしまうとAV女優というのは作業のように感じてしまう。
喘ぎ声一つ、フェラの仕方一つ、腰の振り方一つ、イク瞬間から潮吹きから、顔射や口内射精に至るまで。
有名なAV女優には「本気」が感じられなくなってしまうのだ。
有名になればなるほどに撮影の回数が増えてくる。そうなれば必然的に慣れが生じてしまう。
この「慣れ」こそ素人娘にはないものであり、「新鮮さ」なのである。
寿司屋に行って新鮮なネタを食べたくなるのと同じだ。
不慣れであどけなくて、そんな素人娘には我々の夢や希望が詰まっているのだ。
もっと言ってしまえば、新人AV女優が続々と輩出される背景には、
この「素人っぽさ」が狙いで出されている部分も多々あるのだ。
何度も見てしまっていると段々慣れてきてしまっているのが分かる。
つまりそれは女優自身が「有名になってきた」と自覚してる面もあるだろうし、
少なからず仕事に慣れを感じてしまっている面もある。
全てにおいて有名なAV女優ではあどけなさを感じないかと言えばそうではないが、少ないという事なのだ。
考えてもみれば、自分が付き合った子がとってもエロくてテクニック抜群で敏感で…
最高なステータスな気がするが、
それはある意味では「自分ではない誰かに調教されてしまっている」という事にも繋がる。
つまり「調教済み」なのだ。
しかし素人娘のあどけないおまんこやセックス。
「え~恥ずかしい」と言ってる姿を見れば、可愛さは何倍にも跳ね上がるのではないだろうか?
何度も言うが、有名なAV女優がダメなのではない。
素人娘が良すぎるというだけなのだ。
そこは勘違いをしないで個人の価値観を大事にして
素人娘のあどけないおまんこやセックスを堪能して頂きたいと思う。